ファイナンシャルプランナー 合格するZOO

FP3級合格を目指します。勉強の復習でブログをつづります。

問題集4日目

リスク管理

学科試験

内容は保険全般で、満遍なく出題されています。

3級だからでしょうか、易しい問題が多く、キーワードを知っているか否かです。

例えば、クーリングオフなら8日以内、ソルベンシーマージン比率なら200%などです。

ひと月前に一通りやりましたが、抜けているのが多いので、ひたすら見直して定着させればできると思います。

いろいろ知恵がついてくると、自身の保険がどうなっているのかが気になります。

ここで保険の見直しをしていると、その分勉強が遅れるため、見直しは試験終了後にします。

やるZOO ♪( ´θ`)

問題集3日目

①ライフプランニング

実技試験もう一丁

昨日の復習でしつこく読み返しました。

何度読んでも頭に入りません。まずは文字に目を慣らすことにしたので、しつこくとなりました。

まだ理解が微妙です。

 

そういえば、使っている問題集を紹介していなかったので写真を添付します。

f:id:kraftcollege:20190613232258j:image

やっぱりネコが気になります。

もう少しやろうと思います。

やるZOO ♪( ´θ`)

 

問題集2日目

①ライフプランニング

実技試験

実技というと何か作ったり書いたりかと思いましたが、そういうのではなく、これまでと同じで知っているか知らないかだけです。

シチュエーションがあって、その内容を絡ませて知識を問うという問題です。

難しく考えてしまうため、シチュエーションは敢えて読まないでもできそうです。でもまあ気になるんで読みますよね?

テキストではさらっと流したところが出てきたので、全く記憶になくてドキッとします。

結構難しいので、復習として明日もう一度やります。

今後は学科1日・実技2日で進めます。

やるZOO ♪( ´θ`)

問題集1日目

①ライフプランニング

学科試験

今日からセットで購入した問題集を中心に進めます。朝は問題集を解いて、夜に問題集の復習とテキストの再確認をします。

問題集には学科試験と実技試験の2つがあるので交互に進めていきます。

 

①ライフプランニングはほぼ1ヶ月前ですので、かなり忘れていました。びっくりです。

 

とりあえず進めていきます。やるZOO ♪( ´θ`)

テキスト31日目

⑥相続・事業承継

Section5 相続財産の評価(2)、相続対策

路線価方式:市街地の宅地評価、国税庁

倍率方式:路線価が定められていない市街地外評価

自用地:土地A、建物A、自由に使える

借地権:土地A、建物B、Bの借地権、人の土地を借りてる

貸宅地:土地A、建物B、Aの底地権、借地権付きの宅地

貸家建付地:土地A、建物A、住んでるのC、建物を貸してる

特定居住用宅地等:330㎡80%

特定事業用宅地等:特定事業用宅地は400㎡80%、貸付事業用宅地等は200㎡50%

生前贈与は基礎控除110万円、贈与税配偶者控除2000万円まで非課税

相続時精算課税制度:2500万円まで非課税

保険料負担者not=死亡保険金受取人は相続税

保険料負担者=死亡保険金受取人は所得税、住民税の負担が多い 

 

完走です。すごい充実感があります。

嬉しい。明日朝は美味しいものでも食べて自分にご褒美って感じです。明日からは問題集を中心に進めていきます。やるZOO ♪( ´θ`)

テキスト30日目

⑥相続・事業承継

Section4 相続税(2)、相続財産の評価(1)

基礎控除額=3000万円+600万円×法定相続人数

課税遺産総額=課税価格の合計額-基礎控除

相続税の2割加算は、配偶者、一親等相続人と代襲相続人である孫以外にかかる

相続税の申告書は、相続開始を知ってから10ヶ月以内、延滞税や加算税が加算される

税額ゼロでも提出要

納付は金銭一括納付が基本、延納や物納もあり

延納は元金均等払いの年払いで分割する

ゴルフ会員権は取引価格×70%

生命保険契約は相続開始日の解約返戻金の額

上場株式の評価は、死亡日の終値かその月の終値平均か前月の終値平均か前々月の終値平均のいずれか

で評価される

未上場株式の評価は、同族なら原則的評価方式、同族以外なら特例的評価方式

 

次でラストです。かれこれ10年以上は、勉強しようと思って始めても続きませんでした。何でもいいから最後までやり遂げるというのは、今後の人生で一つの自信になると思います。やるZOO ♪( ´θ`)

テキスト29日目

⑥相続

Section3 相続と法律(2)、相続税(1)

遺言要件は満15歳以上、意思能力あり

自筆証書遺言:全文・日付・氏名等全て自筆、証人不要、検認必要

公正証書遺言:本人口述・公証人筆記、証人2人必要、検認不要

秘密証書遺言:本人書いて封印、証人2人必要、検認必要

遺言はいつでも撤回可、日付新しいのが優先

遺留分:遺言に優先して相続分を確保すること、兄弟姉妹はない

法定後見制度:後見、保佐、補助は家庭裁判所が選任

任意後見制度:契約は公正証書が必要

相続税は財産を相続した全ての人にかかるわけではない

課税される財産は本来の相続財産、みなし相続財産(生命保険金、死亡退職金)、生前贈与財産

非課税財産は墓地墓石仏壇仏具、国や特定法人への寄付

死亡保険金・死亡退職金の非課税限度額は500万円

業務上:死亡時の普通給与36ヶ月分、業務外:6ヶ月分

債務控除:借入金や葬式費用はOK、墓地墓石の未払金や香典返し法事費用はNG

 

順調です。あとちょっとでゴールです。

やるZOO ♪( ´θ`)